消費者金融の審査で重視されるポイント

消費者金融の審査って何をしているのかいまいひとつ不透明な部分ですよね。そこでどんなところが重視されているのか考えてみましょう!


消費者金融の審査でよく見られているところ

ポイントその1:勤続年数
実は年収や会社の大きさなどよりも勤続年数の方が重視されていると言われています。もちろん今挙げた項目3つのバランスが大事ですが1つ1つだけ見ていくのなら勤続年数が重要なのだと言います。
何故だろうと考えていたところ「だってさ、どんな大会社に勤めていようが、どんなに稼いでいようが現金がなくて困っていることには変わりないじゃん」と制作スタッフの1人に言われて納得でした。
確かにその2点よりも「少なくともすぐに仕事を辞めてしまうような人物かどうかが分かる勤続年数の方が大事」というのは頷けますね。


金額より大事なものがある

つまりどれだけ稼げるかよりも「きちんと一所に留まる人、フラフラとどこに行くか分からないような人ではない」ということを重視しているということですね。
申込書の中には「今の家に住んで何年か」というところを記入する箇所もあります。これも「家族や親戚や友達の家など、あちこちに転がり込んでいる住所不定者予備軍」ではないという裏付けに繋がるわけですね。

Comments are closed.