消費者金融が気になるのは収入と信用

消費者金融がたった30分間で審査するときに一番気にしているのは、「収入」と「信用」の2つです。
先に断っておきますが、収入は多ければ多いほど良いというわけではありません。
また、信用は積み重ねていくものです。
2つがそれぞれ消費者金融ではどう判断されているのかを、ご説明いたします。


消費者金融が気にする収入とは

収入は多ければ良いというわけではなく、毎月継続しているかどうかが重視されます。
確かに月収や年収が高い方のほうが信用されますが、そこまで必要ではありません。
現実では、アルバイトの学生やパートの主婦でもキャッシングを利用することが出来ています。
毎月ある程度の収入があってちゃんと返済を続けられる人が、審査に有利ということになります。
逆に、不定期な収入の人は怪しまれる要因になるので、何か理由を考えておくと良いかもしれません。


どうすれば信用を積み重ねられるのか

信用は、キャッシングをしても遅れることなく返済ができれば徐々に上がっていきます。
消費者金融を含め貸金業者でのキャッシング履歴というのは、すべて信用情報機関に保管されています。
数年間に渡って真面目な利用ができていれば、それがそのまま信用になります。
はじめての人が高額のキャッシングをすることができないのは、信用がないのでリスクが高いと見なされてしまうからです。

Comments are closed.